【スタジオ練習会レポート】名古屋で5月に開催したオフライン練習会の様子です

5月のゴールデンウィーク期間中に、名古屋のスタジオ(Studio 246 NAGOYAさん)にてオフラインの練習会を開催しました。

今回は4名の名古屋近郊の生徒さんが集まり、そのうち初めてスタジオ練習会に参加される方が2名でした。

当日の練習会は大好評で、ビートボックスを存分に楽しんでいただけました。

スタジオ練習会とは

現在は主に東京もしくは名古屋にて、不定期開催で音楽スタジオで実際にマイクを使い練習を行う集まりです。

生徒様であればどなたでも参加可能で、大人向けの内容や小中学生向けの内容で行うこともあります。

普段はオンライン上でレッスンを受けていただているのですが、やはり実際にマイクを使って大音量でビートボックスをする楽しさは比べものになりません。

また、生徒様同士が実際に交流する場も兼ねています。

参加費はスタジオレンタル代を参加者で割った金額のみ(500〜1500円程度)ですので、お気軽にご参加いただけると思います。

自由参加になりますが、練習会の前後で一緒に食事をとることもあります。

こちらの食事会も大人気です!

5月度の名古屋スタジオ練習会の様子

主に下記の内容で練習会を進めました。

練習会は2時間行いました。

1、マイクの使い方のレクチャー

2、ビート回し(一人ずつ、ビートが途切れないように次の人へパスしていきます)

3、2人組でのビート回し

4、質疑応答

特に3つ目の2人組でのビート回しが好評でした。

じゃんけんの組み合わせで組んだ2名が、即興で音楽を作り出しました。

お互いの得意不得意や、好みのビートがわかっていないと、なかなか難しい内容でした。

しかし、2つ目に行ったソロのビート回しでお互いのビートを把握できていたこともあり、ペアごとに個性あふれるビートを繰り出していました。

MVPを勝手に与えたいのが、レッスンに通い始めてビートボックスをスタートして1ヶ月少しの生徒様で、

できる技こそ多くはないものの、自分の得意な技で様々なビートパターンを生み出していた姿がとても印象的でした。

きっと難しい内容だったとは思いますが、それでも楽しみながらビートでコミニュケーションをとっていたのが素敵でした。

タイトルとURLをコピーしました